専門外来 心臓血管外科

専門外来 心臓血管外科



心臓血管外科について

毎週木曜日外来で、心臓、大動脈、末梢血管(下肢動脈)の病気の診療を行っています。
外科手術が必要な場合には、関西医科大学付属枚方病院で詳しい検査を行い、患者さんに合わせた最適、最良の手術治療を行います。

当科外来からの患者さんが、冠動脈バイパス術、僧帽弁形成術、大動脈弁置換術、大動脈瘤人工血管置換術、大動脈瘤ステントグラフト留置術、等を受けています。
中には、冠動脈バイパス術を受けたあと、70歳、80歳を越えてさらに元気に、野球チームの中心選手として現役でご活躍の方もおられます。平成25年6月7日朝日新聞 わしら「古希リーガー」の記事で紹介されています。(当該記事は患者さん、朝日新聞社には承諾を得て掲載しております。)

下記手術を、関西医科大学枚方病院で行っています。

A.心臓の病気(胸が締めつけられる、息苦しくて寝ていられない、等)
狭心症、心筋梗塞: 冠動脈バイパス術(天皇陛下がお受けになった手術です)。
弁膜症:弁形成術、弁置換術

B.大動脈の病気(お腹にドクドク拍動するコブを触れる、声がかすれる、等)
大動脈瘤(胸部、腹部):人工血管置換術 あるいは、体にやさしい血管内治療(ステントグラフト治療)
急性大動脈解離:命が危なくなり、緊急手術が必要となる場合には緊急の人工血管置換術

C.足の血管の病気(足の動脈のつまりにより、少し歩くと足が痛くなる、等)
下肢動脈閉塞症: 血管バイパス術 あるいは、血管内治療(ステントによる血管拡張術)

担当医

湊直樹(非常勤医師) 関西医科大学枚方病院 胸部心臓血管外科 教授

心臓血管外科専門医、外科専門医
日本胸部外科学会指導医、日本外科学会指導医
日本胸部外科学会評議員、日本外科学会代議員、日本血管外科学会評議員、
日本冠動脈外科学会評議員、関西胸部外科学会評議員

診療担当医・受付時間

心臓血管外科
  受付時間 診察時間
午後 12:30~14:30 13:00~15:00

完全予約制 血管、心疾患について、湊直樹医師の診察をご希望の方は、受付までご相談願います。
当院かかりつけの方は、診察時に担当医師に、ご相談願います。

来院される方へ